佐良志奈神社(長野県千曲市)

戸倉上山田温泉の外れにあり、車が停められなかったので数回目の前を通り過ぎていた。ただ、やはり気になり、旅館から歩いて行ってみた。

由緒には書いていなかったが、佐良志奈とは、更級日記の由来の「さらしな」の地域を表すらしい。

詳細はググっていただくとして、なんとものどかな神社だと感じた。

千曲川の橋を渡ると正面にこの鳥居がある。左側に小さな小道があるが、入れないようになっていた。すぐに階段を下り、広場のような境内の真ん中に手水舎があり、一方に本社殿、反対側に稲荷神社があった。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です