令和元年を迎えた日

世の中が、平成最後の日から令和最初の日を特別な思いで見ているようなので平静を装おうと思っていたが、昨日、平成最後の日の夕食は、どうしようかという話題になってしまった。
平成に入ってすぐ、北海道へ転勤となり、基本の週末食は、ジンギスカンかシャケのちゃんちゃん焼だったことを思い出し、ジンギスカンにでもしようかと話していたが、数ヶ月に一度の週末食に、ある時期からチーズフォンデュとパエリアが入っていた。
なんならチーズフォンデュにしようと決定。
そういえば、我が町会には、人気店となっている「チーズのこえ」があり、店長からチーズフォンデュ用のチーズがあると聞いていた。
早速買いに行った。もちろん、チーズフォンデュ専用のチーズが売っていた。

早速、いつものように+そのチーズについていた作り方を参考に平成最後のチーズフォンデュパーティ(2人だけの)をしたというわけだ。(ワインはニュージーランドワイン!)
流石にいつものチーズフォンデュとは全く別物だった。
こんなにもチーズにコクがあるなら、少しお高くても仕方ないと納得。結果、大満足ですよ。(確か、200gで1400円ですが、自宅でチーズフォンデュをやる人は、ぜひお試しあれ)

そして、令和の目覚め。
軽い雨模様だったので、資格試験の勉強をと思ったが、気を取り直して、身体からが大事とジムへ行くことにした。
小雨の中、軽いランニングで24Hフィットネスジムへ。
朝、5時前だったが、一人だけいつも見る人がフリーウェイト中。

俺はいつものように、十分なストレッチを行い、いつものメニューをこなした。
後半は、彼が帰ったので、たった一人での貸切トレーニングを堪能。

ということで、令和は寄る年波に負けない体を維持し、よりアクティブに生きることとした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です