正八幡宮(山口市秋穂)

山口宇部空港へ向かっている途中で、標識を見つけ休憩をかねて寄ったのだが、由緒正しいようだ。鳥居も古く、本殿は改修中のため、覆いがされていた。

古そうな石灯籠の参道突き当たりが本殿なのだが、このような感じ。中も、古くさびれた絵の額が割と無造作に置かれていたりした。誰もいない・・・

改装中だからだろうが、銘板が立てかけて庭に置かれていた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です